そうだ 痩身エステ、行こう。

ぽっちゃり体系を通り越しておデブの領域に達した優良です。

ふと昔の写真を見返していたら、今の自分とのあまりの変わりように愕然としました。何キロ太ったんだろう・・・。

なので、ダイエットを決意しました。食事制限、運動に加えて痩身エステにも通うことにしました。

なぜ痩身エステにしようと思ったのかというと、痩身エステ魅力のひとつに基礎代謝量アップするというのがあります。エステサロンごとに機械は違いますが、ヒートマット、遠赤外線ドームサウナ、ゲルマニウム温浴などです。年を重ねるごとに痩せにくい体になっているのは実感しているので基礎代謝量アップできる痩身エステは魅力的です。

あと気になっているのがキャビテーションです。キャビテーションとは、切らない脂肪溶解系マシンです。痩せたい部分に超音波をあてて、皮下脂肪に直接アプローチします。超音波によって脂肪細胞の中で気泡を発生させると、衝突と分裂を繰り返すことによって泡がはじけ、その衝撃波で脂肪細胞を破壊し、3~4日かけてリンパを通して排出する、根本から脂肪を無くす効果があるようです。なんだかおどろおどろしいですが、簡単に言うとハイテクな脂肪消滅マシンです!(笑)

本当に効果があるのか分かりませんが、なんか理屈では痩せそうな気がしてます。

痩身エステ行くなら今住んでいる京都市内だと思いますが、どこの痩身エステに行くかはまだ迷い中です。まずは食事制限と運動から始めようと思います!あー、早く痩せたい!

お仕事の話と悩み

京都府京都市に住む優良です、27歳です。京都でアクセサリーデザインをしてます。この仕事を始めたのは学生時代にWARGO新京極っていうかんざし屋さんのアクセサリーを見て、私も作ってみたいって思ったからです。

そのままWARGOさんに就職すればよかったんですが、私には恐れ多くて踏み出せず、まずは専門学校でしっかり学んで色んな所で力をつけてから改めて就職しようと思ったからです。

今はある程度力もつけてきたのでそろそろいいかなって思ってるので募集はなさそうですが、話を聞きに行こうかなって思ってます。

こういうお仕事ってやっぱり楽じゃないんです。接客とかは基本お客さんの相手をしながら商品を一緒に選んであげて、レジをするからコミュニケーション能力は試されますが、スランプにはならないですよね?

でも物を生み出すような私の仕事は結構アイデア勝負なので何も出ないと仕事になりません。でもそういう場面はしょっちゅうです。

アイデアが出てきた時の嬉しさがあるから続いてるような感じですかね。そんな私はいつも机でパソコンとにらめっこしたりすることが多いのであまり運動はしません。だから食べたら食べただけ肥やしになっていきます。昔からそうで、学生時代は体育とかあったのですぐ運動ができる環境だったから何も考えずに食べて太ってもすぐ痩せてくれましたけど、30近い動かない女子=私は今、大変残念な体型へと変化をしてます。

何とかしないとと思いますけど、簡単にできれば苦労はしないです。食事制限私には無理だしどうしよ…。